Profile
profilephoto
ペンデュラム屋ひなた

魔法が魔術となり、錬金術、そして科学へと進化してきたように。
ダウジングを、一部の才能のある人たちだけが使う『占い』から
誰もが使える『技術』へと昇華させるべく、
その道具であるペンデュラムの仕組みや使い方を研究している。

これまでに制作してきたペンデュラムは150本を越え
受け取ったダウザーは既に100人を突破。
カスタマイズしたペンデュラムもカウントするなら
軽く200本を越えるペンデュラムを制作。

一般に『感性・才能・知識・鍛錬』が必要と言われるダウジングの分野において
未経験者に特化したペンデュラムを開発。

考え方や使い方を『コミュニケーションダウジング』に統一し
それに最適化した地球のこころ製ペンデュラムを使用することで
専門知識の習得や、修業期間なしに(手にした初日から)
ダウジング未経験者が【動く】【答えてもらえる】【楽しめる】という
ハイレベルなダウジング精度を提供し続けている。


ペンデュラム屋曰く

「専門知識と技術と経験が必要な一眼レフカメラを
 スイッチ押せば綺麗な写真が撮れるデジカメにしたようなもん。」

「免許取る前に乗る車ってさ
 となりに必ず教官が座ってなければいけないし
 しかも助手席で『強制ブレーキ』かけられるんだよね。
 初心者が使うペンデュラムって、そういう『性能』が必要なんだよ。」

らしい。

ダウジングそのもののみならず、ペンデュラムを研究するのは
道具としての進化、一般化を目指すがゆえなのである。

自分がダウジングの使い手であることに留まらず
日々寄せられる感想や体験談に目を通し、アドバイスをしてきたことで
たった1人でダウジングをおこなっていただけでは得られないような
多くのダウザーの成長過程、疑問、問題点や
それらの改善パターンを脳内にひたすら蓄積中。